九州ポラコン株式会社   Kyusyu Porakon 本文へジャンプ
渇きつつある

大地に潤いと

優しさを・・・
イメージ

雨水貯留・浸透工法は水と緑に囲まれた
    洪水のない安全な街づくりを推進します。


 近年、自然環境の変化により大地の砂漠化が進行している反面、気象条件も異常な変異を期しており、雨水による災害が多発する社会環境に抵抗出来ない状態となっています。

その様な自然変異に対応するために、生態系も含めたエコロジカルな観点から水循環の保全を進めていく施設として、流出抑制以外の新たな役割(水資源としての地下水の保全、河川水質浄化、ヒートアイランド対策)も期待されています。

                                    九州ポラコン株式会社
イメージ



Copyright (c) 2011,Vocal-2D

お問い合わせ

施工実績−1

新規情報

   
inserted by FC2 system